オーランド

MESSAGE

私にとって走る事・歩く事は、自分の人生を豊かにするツールです。
私は、中学校時代から約19年間、競技者として走る事に取り組んできました。大学時代はでは4年連続箱根駅伝に出場し、時には日本代表選手としても走りました。

突拍子もないことを申し上げますが、大学3年のとき「将来は俳優になりたい!」と真剣に考えていました。そのために「日本や世界で注目される存在になろう!」と思い立ち、当時、少しづつ世界という舞台が見え始めていた陸上競技界で世界大会優勝を目指すべく真剣に競技と向き合い取り組みました。そこからは、コーチに言われたメニューをのみこなしていた練習から、メニューの意味を理解し、自分自身でもどうしたら効果的な練習になるのか真剣に考えながら日々練習に専念しました。その結果、大学卒業後は実業団に入り、マラソン日本代表として世界陸上出場も経験できました。そして、競技引退後、これまでの私の取り組みを知っていた方から声をかけられ、俳優のお仕事をいただきき、念願の舞台や映画にも出演し、その世界で多くの人と出会い、確実に自分の人生を豊かにすることができました。その頃から、並行してランニング関連のお仕事もいただくようになり、そこで、多くの方と一緒に走ったり、お話をさせていただく中で、皆さんそれぞれが走ることに対して様々な目的を持っていることを知りました。例えば、「ダイエットをしたい」「美味しいビールを飲みたい」「みんなで楽しく走りたい」など・・・

そこで共感したことが「走る」「歩く」と言う事が、自分の目的にたどり着くため、又は人生を楽しくするためのツールとなっているということです。

走ったり、歩いたりされている方の多くは「目標を達成出来て賞賛された。」「健康になった。」「生活リズムが良くなった。」「仲間が増えた。」など、走ること、歩くこと、自分の生活に良い変化が生まれたのではないでしょうか?

私は、走ること、歩くことは、自身の経験からも、必ず皆さんの人生を豊か過ごしていくためのきっかけになるものだと考えています。ですので、是非、走り始めたり、歩き始めた方は、無理せず、長く続けていただきたいと願っています。

私は「走ること」や「歩くこと」で人生が豊かになるということを、できるだけ多くの方に知っていただき、体験していただきたいと思います。そのために、今、自分ができることは、私が「走ること」を通じて得た多くの経験や体験に基づき、皆さんそれぞれの目的に合ったトレーニングを提供することだと考えています。そしてそれが、たくさんの方々が活き活きとした日々を過ごすことに繋がって欲しい、そういう思いから株式会社オーランドを設立しました。

今後、オーランドでやりたい事は主に2つ。

1. いつまでも自分の体でしっかりと生活を続けられるための運動を提供する。
2. 子供たちに走る楽しさを知ってもらい、将来的なスポーツ文化の発展に力を注ぐ。

この2つを実現する事、現在も走る続ける理由はそこにあります。そして、走ることは私にとって、今も尚、自分の人生を豊かにするツールとなっています。

ページトップへ